大阪・梅田にある社交ダンススタジオ、
梅田ダンスルーム”Wing”です。

HOME >  コラム > 【大阪市】社交ダンスのレッスンに必要な持ち物や受けるときの注意点 まずは体験レッスンを

【大阪市】社交ダンスのレッスンに必要な持ち物や受けるときの注意点 まずは体験レッスンを

大阪市で社交ダンスを始めるなら、まず持ち物のチェックをしてください。特にシューズが無いと、レッスンを受けられません。またレッスン場でのマナーも必要となりますので、個別に練習したい場合は周りの人の迷惑にならないように注意してください。

社交ダンスのレッスンは体験も可能なので、どんなダンスを踊りたいかを確認して、レッスンを学ぶようにしましょう。こちらでは、社交ダンスに必要な持ち物とレッスンを受ける時の注意点をご紹介します。

社交ダンスのレッスンに必要な持ち物とは?

男性と女性の足元

大阪市で社交ダンスを習いたいなら、必要な持ち物をチェックしておきましょう。

競技会に出場するにあたって必要になるものもありますが、普段でもこれだけは必要というものを、以下にご紹介します。

衣装

練習用と競技会用で衣装は違います。練習は動きやすい服装であれば何でも構いませんが、競技会ではドレスや燕尾服が必要な場合があります。主催者や持ち級によって規定が違いますので事前に確認しましょう。

ダンスシューズ

社交ダンスでは、シューズが必ず必要になります。それと同時に、細いヒール靴を履く女性はヒールカバーが必要です。

シューズはラテンタイプとスタンダードタイプがありますが、踊るダンスによって選んで下さい。パーティー用のスタンダード・ラテン兼用シューズやヒールの低い練習用シューズなどもあります。

シューズは消耗品です。値段も張るものが多いので初めは普通の運動靴やフィットネスシューズでも大丈夫です。

またダンスシューズは床の上でターンをするためにある程度滑るように出来ています。滑りすぎると感じる場合は、ひまし油などの滑り止めを用意しておくと良いでしょう。新しいシューズは逆に滑らなくてターンしにくいと感じる事もあります。

シューズブラシ

シューズブラシでは、シューズの裏についた汚れ取りはもちろん、毛羽立たせることで滑り止めにもなります。練習場や教室には大抵備え付けてありますが、ご自分の物を一つ用意しておくと便利です。

競技会で必要になるもの

練習では必要ありませんが、競技会に出るなら用意しておいたほうが良いものもあります。

例えば、背番号をつける安全ピン、ファンデーション、ハンガーラック、レジャーシート、折りたたみ椅子、防寒着、スリッパ、タオル、衣装を入れる袋などが必要です。

大阪市で社交ダンスを始めようと思っているなら、まず教室で体験をしてみるのがおすすめです。体験しておけば、必要な持ち物も確認できますし、レッスン⑥内容も詳細を知ることができます。

Wingでは社交ダンスのレッスンを行っています。アットホームなスタジオで社交ダンスをされたい方は、ぜひWingをご検討ください。

社交ダンスのレッスンを受ける際の注意点

CAUTIONの文字

大阪市で社交ダンスのレッスンを受けたいなら、気をつけるべきポイントがあります。以下に、社交ダンスのレッスンを受ける際の注意点をいくつかご紹介します。

レッスンの前後の練習はOK?

レッスン前の練習は、周りの人に邪魔にならないように行いましょう。

教室の中には、レッスン前の練習がOKの場所も多いので、復習や予習に使ってみてください。レッスン後もレッスン前と同じように、周りの人の迷惑をかけなければ練習は可能です。どちらにも言えることですが、レッスンスタジオは練習場ではないことを念頭に置き、他の人の迷惑にならないような配慮が必要です。

レッスンの最中に飲食はOK?

レッスン中は水分補給可能ですが、食事は避けるようにしてください。のど飴程度はOKですが、マナー違反にならないように注意が必要です。

レッスン⑥内容を動画にしてもOK?

レッスン自体の撮影はOKのスタジオが多いですが、講師と他の参加者に許可を得てから良識の範囲内ですることをおすすめします。他のレッスン生がいる場合は、プライバシー保護のため、撮影は控えましょう。

開始の何分前に到着するべき?

レッスン開始時間ギリギリに来てしまうと、着替えや準備などに時間がかかることもあるので15分前には到着するようにしましょう。スタジオの中には、レッスン前に軽い柔軟体操などを行っている所もあります。

大阪市で社交ダンスをするなら、マナー違反にならないように気をつけましょう。ダンスのレッスンを受けているのは、自分だけではなく、また社交場であることも考える必要があります。体験の際もレッスンの時と同じように、一般常識も身につけていきましょう。

大阪市で社交ダンスのレッスンに参加するならWingへ まずは体験レッスンに参加を

大阪市で社交ダンスのレッスンを受けたいなら、必要な持ち物をチェックして、すぐに始められるように準備しておきましょう。またレッスンを受ける際には、他の人に迷惑をかけることがないように、注意点も確認しておいてください。

レッスン場は練習場ではなく、公共の場であることも意識することが大切です。社交ダンスを思いきり楽しむためにも、持ち物とマナーはしっかりと覚えておきましょう。

Wingでは、社交ダンスのレッスンを行っています。大阪市で社交ダンスのレッスンを希望している方は、ぜひWingにお声かけください。個人レッスン・グループレッスンともに無料体験可能です。

お問い合わせ

大阪市で社交ダンスをするならWingへ

教室名 梅田ダンスルーム Wing
住所 〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町2−21 ニュープラザビル2F
TEL 06-6316-7752
URL https://www.umeda-danceroom.jp/
Scroll Up